大手と中小の消費者金融はどちらが審査が甘いの?

大手の消費者金融は数社しかありませんが、中小の消費者金融は日本全国に何万社とあります。

中小の消費者金融は、「街金」とか「マイナー系」とか「中堅」とか「小口金融」などと呼ばれていたりします。闇金と呼ばれるものは、正式に認可のない金融会社ですので絶対に手を出さないでください。消費者金融でお金を借りようとする人のほとんどは基本的に最初は大手からお世話になります。しかし大手で借り尽した人や、大手で見捨てられた人、大手の審査が通らない人は中小の消費者金融に流れ着きます。中小の消費者金融会社もその手のお客を想定しているので審査基準は甘いです。大手で借りれなかった人も中小で借りれる事もあります。ただ借りれる金額は「小口融資」が基本で5万円とか10万円といった小額が多いことも事実のようですね。金利も大手や銀行系よりも少し割高です。
あと中小は審査が甘い分手続きが面倒で使い勝手が不便なことが多いです。大手の場合はネットから当日審査当日振込が当たり前の世界ですが、中小の場合は、大手みたいにカードが使えないところがほとんど(振込融資が多い)で、時間も審査もより多くかかります。また融資契約の為に来店を求められることもあります(大手では来店不要が当たり前)さらに、融資に連帯保証人を要求してくる中小業者も中には存在します。また、保証金と称して最初から、貸出金額の中から天引きされる場合もあります。中小消費者金融は審査は甘いけど結構メンドクサイ業者が多いので出来れば大手や銀行系で借りれるのが理想です。
お金を借りる方法・即日融資はネット申込み・カードローン比較

Tags: