借りたかどうかわからない借金

多重債務になってしまうとどこからどれくらい借りたのか自分でもわからなくなってしまいます。

資金繰りに困っている中小企業の社長などに多いですが
様々な金融業者から借りていて、把握しきれていない場合
本当は借りていない借金を返すことになる場合があります。

ヤミ金は商工ローンの名簿などからお金に困っている事業主を見つけ
「あっ!社長さん?今月お金大丈夫?振り込んでおこうか?」
と言ってきます。

どこか馴染みのある金融業者かと思って融資を受けると
そこが実は初めて相手にする業者でしかもヤミ金だったということがあります。

このような事態は事業主だけでなく個人でもありえます。
突然、身に覚えのないお金が自分の口座に振り込まれて
借金をしたことにされてしまうという手口があるんです。

多重債務者はヤミ金にとって格好の獲物なので、ドンドン近づいてきます。

自分のお金の出入りはキチンと把握しておかないと、気がついたら大変なことになってしまいます。
ヤミ金相談福岡